医療機器から雑貨まであるネックマッサージャーの選び方

医療機器から雑貨まであるネックマッサージャーの選び方

デスクワークをする人を中心に肩や首が固く凝ってしまい、痛みを感じる人が多くなっています。
自分で体操をしたりコリをほぐせればよいのですが、肩や首の部分は自分で行うのは難しく、なかなか思うように行えません。
このような場合に使用すると良いのがネックマッサージャーです。
ネックマッサージャーは猫背が原因で血流が悪くなっている状態を改善する機器であり、医療用のものから気軽に手に取れる雑貨タイプのものまでラインナップが大変豊富です。
自分で行うよりも筋肉を柔らかくすることができ、早期に不快な症状を軽減することができます。
ネックマッサージャーの選び方は、どの程度振動をするのか、首以外にもつかえるか、温熱機能はあるかを見ます。
また首に巻き付けて使用するので、首回りのサイズが合うかも選ばなくてはなりません。
もし自分以外の人も使用するのであれば、サイズ調整ができるものを選んだ方が良いです。
肩がこっている場合温熱機能がある方がより高い効果が期待できます。
患部を温めながらマッサージを行うので、リラックスすることができ、肩こりも改善することが可能です。

ネックマッサージャーを使用する人の目的とは

ネックマッサージャーなどのマッサージ機器は、凝りを解し血行をよくすることで、疲れや痛みなどを和らげてくれるアイテムです。
「疲れを癒したい」という目的で使うのはおすすめですが、誰でも購入することが出来、医療器具ではないため、治療目的で使用するものではありません。
マッサージ機というと、足の凝りに働きかけるフットマッサージャーから、座っているだけでお尻と背中や肩にまで効果を発揮する椅子タイプなどさまざまなものが販売されています。
こんなにも種類が多いとどれを購入すればよいのかと迷われる方もいることでしょう。
多くの部位に働きかけるのはもちろんチェアタイプですが、金額が高く、場所も取るため、手軽に購入したいのであればネックマッサージャーがお勧めです。
首には太い血管が通っているため、首を解すことで血流改善にもつながります。
また、首は体の中でも露出している箇所であるため冷えやすく、特に冬場は温めることで体全体の血流改善となるでしょう。

著者:坂元守一

筆者プロフィール

静岡県浜松市生まれ。
長年悩まされた肩こりをネックマッサージャーで解消。
その魅力を記事にまとめました。